アロマセラピスト 斎藤さと子
  • 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマセラピスト
  • NARD アロマ・アドバイザー
  • エフェクティブタッチ®︎認定上級インストラクター


初めまして。
三鷹駅北口から徒歩約10分
半蔵門駅から徒歩約1分にございます、
dolce di aroma holistic・cure
(ドルチェディアロマ ホリスティック・キュア)
アロマセラピストの、斎藤 さと子と申します。
 
私のプロフィールと、このお仕事をするきっかけにつきまして、お話させて頂きます。
 


幼少期、父の仕事の関係で中東で過ごし、
転校が多くて上手くクラスに馴染めず、お友達も少なくてなかなか自分の居場所を作る事ができませんでした。
 
どこにいっても馴染めない感覚・・スマホ改行そういうのが芽生えたのがこの頃です。
 
中学高校も、部活をやったりして心底楽しんでいる様に思えて、なんか違うな・・なんかしっくり来ないな・・という馴染めない、居場所が違うような、なにかしらの空虚感がありました。

社会人になり、私が26歳の時、父が55歳という若さで他界しました。
父は、仕事に邁進し、好きなこと(タバコ、お酒、ゴルフ、麻雀などなど)を思いっきりやって内容濃く生きて風のごとく消えていきました。
 
父の生き方をみて、会社という組織の中にいたのに、こんなに自由に生きていいのかと、うらやましくなると同時に私も自由に自分の好きなことを仕事にしたい!という思いが湧いて来ました。
 
その思いは、父の生き方がきっかけかもしれないと気づいたとき、高校卒業まで見つけられなかった空虚感が少し軽くなりました。


好きなことを仕事にする=自分の居場所


そう思えたからです。
 
新卒で入った企業から、自分が活かせるスキルを活かして、IT企業に転職。
プロジェクトアシスタント、秘書に従事しましたが、いつのまにか職場の人間関係が原因と思われるストレス過多になり、友人に紹介してもらったアロマサロンで、スマホ改行初めてアロマテラピーに出会いました。
 
アロマサロンで、私の心理状態を指摘されると同時に、セラピストになる事を薦められアロマセラピストの養成学校の説明会に参加。

そこで、フランキンセンスの精油を嗅いでボロボロと泣いてしまいました。

 

この精油には

「無理をしていたこと・我慢していたこと・スマホ改行誰にも言えない閉ざしていた心」

を開放する威力があると知りました。
 
この威力のスゴさをもっと知りたいと思い
吉祥寺アロマテラピースクール・セリストに入学。
 
平日はOL、週末は学校に通い、2009年にAEAJ認定アロマセラピスト資格取得後に、自宅サロン開業。
 
自分の居場所をみつけた!と感じました。
 
更に、
40歳の時に結婚する気などサラッサラなく、
特別、自分磨きなどもしてこなかったのに主人と出会い、半年後に結婚。
 
ワーカホリックだった生活から、生活と仕事のバランスを重視するようになりサロンを始めて7年目にして、やっと自分のベストなリズムと居場所を作る事ができました。
 
その後、
神楽坂エフェクティブタッチ®︎スクールにおいて、

ボディ‒トリートメント

ボディベーシックインストラクター
認定上級インストラクター
3つのディプロマを取得。
 
現在は、住居・職場などの環境変化、人間関係からくるストレス、女性としての体の変化が出やすいプレ更年期(35歳〜)、更年期(46歳〜)が原因と思われる

女性ホルモンバランスの乱れや冷えを感じる方に、
 
今までの手技とは全く異なる、ゴリゴリしない、なでるような優しいタッチ(エフェクティブタッチ®︎)をベースにした、現在のお客様のこころと体の状態に必要な精油を用いたトリートメントで、
女性ホルモンバランスの乱れを整えて冷えを解消するサポートをしています。

 
そして、


「結婚したいけれどなかなか出会いがない、どのように行動すればよいかわからない」
アラフォー独身女性向けのセッション、結婚マインドを作る!艶アップアロマもご提供中。
 
更に、
エフェクティブタッチ®︎上級インストラクターとして、神楽坂本校及び、個人レッスンを通じて 後進のセラピストの育成をしています。

詳細プロフィールはこちらをご覧ください。

長文をお読みいただきまして、ありがとうございました。